【Instagram】印象に残るプロフィールの作り方【顔写真はマスト!】

instagram

インスタを運用する上で大事なプロフィール欄。

あなたのことを知らない人が、プロフィールをパッと見た時に、あなたのことをどういう人だと思うかな?

良くあるあるなのが、趣味を書いてあるだけのプロフィールに、顔が分からない人物が小さい写真。(travel、fashion、photo、beachとか)

こういうプロフィールを見ても、趣味でインスタやってるのかな?おしゃれだね、と思うくらい。印象にも残らないし、あなたの特徴や良いところが伝わらない。

というのが、ちょっと前までの私です

この記事では私が実践した、プロフィールを変えて、相手に印象を与えてイメージをつける方法を伝授します。

プロフィールが大事な理由

その前になんでプロフィールが大事なのか、お話しします。

あなたのプロフィールに飛んできてくれた人は、何かをキッカケに少し興味を持ってくれた人です。その人がプロフィールを見て、あなたをフォローするか決めたり、お仕事を依頼するか考えるんです。(プロフィール欄に飛ばないと、フォローできないので、必ず見ます)

だからプロフィールは、とても大事!

あなたも、このアカウントを見れば自分が欲しい情報が手に入りそう、役に立ちそう!と思った時にフォローしませんか?

travel、fashion、photo、beachとか、趣味を並べているだけのプロフィールを見ても、普通ですよね。そう、普通なんです。

そして、一般人の日常を見たくて、フォローする人はいない。

そこでプロフィールをパッと見ただけで、あなたがどんな役に立つ情報を発信しているのか、どんなことをしている人なのか、わかってもらう内容にしておくことで、フォローに繋がったり、お仕事にも繋がります。

SNS上だけで、人を判断するのって難しいですよね。なので、パッと見て良い印象や、メリットがわかるようにしておきましょう。

スポンサーリンク

印象に残るプロフィールの作り方

顔写真

まず、写真はバストアップの顔写真が良いです。(アカウント的に顔出ししていない人は、出さなくてok)

自分がフォローしているアカウントを見て欲しいのですが、フォロワーさんが多い人やインスタでお仕事をしている人の多くが、バストアップの顔写真なんです。

風景の写真や、人物が小さい写真、後ろ向きの写真の人が多いのですが、印象に残らないのでおすすめしません。

インスタは、オンライン上のコミュニケーションツールなので、顔が見えた方が安心するし、親しみが湧きます

私もインスタでいつも顔出しているので、初めましてのフォロワーさんに会っても、フォロワーさんからすると初めましてじゃない気がする!と必ず言われます。

私がプロフィールを変える時に、もう1つ気をつけたポイントが、背景の色。

私の写真の背景はピンクなのですが、ストーリなどにアイコンが並んだ時にも、ピンク=saoriだ!ってイメージを持ってもらえるので、背景の色も気にしてみると良いかも。

ちなみに私のプロフィール写真のBefore/Afterはこんな感じ。どちらが良いか一目瞭然でしょ?

文章

SAORI

travel/photo/beach
NEXT→Hawaii

全然知らないアカウントの、このプロフィールを見てどう思いますか?

旅行、写真、ビーチが好きな女の子が、次はハワイ旅行にいくアカウント。

このくらいの情報しか伝わらないですよね。そして、普通。ちょっと前まえでの私のプロフィールはこんな感じ。 格好つけて、英単語ばかり並べてました。

SAORI

Global Explorer

年間100日以上旅行したからわかる
“誰でも快適&おしゃれに旅行を楽しむ”
ヒントを発信しています。

このプロフィールを見てわかる情報は、年間100日以上旅行するくらい旅行に慣れてる人、けどバックパッカーじゃなくて、おしゃれな旅行スタイルで、そんな旅行をする方法を発信しているアカウント

ということがわかります。おしゃれな旅行をしたい人が、旅行先やホテル、手配方法などを参考にする為にフォローしてくれます。

プロフィールの文章は、この3つをポイントに考えてみましょう。

・ジャンル(おしゃれ旅)
・権威性(年間100日以上旅行)
・アカウントを見ると得られる情報(快適でおしゃれな旅行のヒント)

ジャンルについて、「旅行」だけでも色々なジャンルがあるので、どういう系の旅行が好きなのかも分かるとフォローしやすくなります。

私は旅行が好きだけど、パックパッカーみたいな旅はしないので、そういう人が私のアカウント見ても役に立たないです。自分の発信しているジャンルを明確にする。

権威性は、おしゃれ旅行が好きでも、年に1回しか旅行していない人の情報は信用できないですよね。なので、自分がどれだけそのジャンルについて、得意なのか極めているのかを書きます。

得られる情報についても、ハッキリと文章にします。このアカウントを見ると、何か情報が得られるからフォローするんです。あなたのアカウントを見て得られる情報はなんですか?

スポンサーリンク

キャッチコピー

名前とは別に、あなただけのキャッチコピーがあるとさらに良いです。(私自身・・・ずっと良いのが思い浮かんでいないのですが・・・)

この「リーマントラベラー」さんのキャッチコピーとか、すごく良いんですよね。サラリーマンのトラベラーってこともわかるし、呼びやすくて印象に残る!

「トラベラー」「トラベルブロガー」「トラベルクリエイター」とか、私もつけていましたが、こういうキャッチコピーをつけてる人が多くて特別感もなく、トラベルブロガー=〇〇のアカウントだ!って思ってもらえないんです。

なので、自分だけのオリジナルで呼びやすいキャッチコピーをつけると、最強!

リンク

プロフィール欄には、1つだけURLが載せれます。

そこに、他のSNSやブログなどのリンクを載せておくと良いです。インスタ以外にも、発信しているものが多い方が信用性も高まります。

インスタだけしかアカウントがない人と、インスタにYoutubeにブログも発信している人だったら、後者の方が安心感ありますよね

ついでにリンクから他のSNSに飛んで、フォローしてくれたり、見てもらうキッカケにもなるので、自分が発信しているものを載せておきましょう。

インスタには1つしかURLが載せれないのですが、複数のURLを載せれる方法があるので、≫【簡単】Instagramに複数のリンクを貼れるLinktreeの使い方 この記事を参考に設定してみてください。

選ばれる人のプロフィール

プロフィールを改善することで、フォローしてもらいやすくなるし、お仕事のチャンスも増えます。

例えば、応募形式の旅行取材の案件があった場合。

自分が取材に行く人を選考する側だったら、プロフィール写真で顔がちゃんとわかって、文章でジャンルや特徴がわかる人を選びますよね?

インスタしか情報がない中で、お仕事をちゃんとやってくれそうな人を選ばなければいけないのです。つまりプロフィールで伝わる情報が大事になります。

インスタのプロフィールは、名刺と同じ役割です。

自分がお仕事を依頼する立場になって、他の人のアカウントをチェックしてみてください。選びたくなる人とそうでない人が、わかるはず。

参考になるプロフィールのアカウントはこちら。

@miji_muji
@rina_english
@msalilaaa

スポンサーリンク

さいごに。

私もちょっと前までは、プロフィールを適当につくっていました。でも、「写真は素敵だけど、何を発信している人かわからない」と言われて、プロフィールを見直したんです。

今ではSNSを通してお仕事ももらえているので、プロフィールを変更してよかったなーと思ってます。(バストアップの顔写真とか、最初は恥ずかしかったけど)

インスタのプロフィールは、第一印象を与える場所だし、名刺の役割にもなってます。今一度、自分のプロフィールを見直してみてね。

【Instagram関連記事】

≫【Instagram】フォロワーUPやお仕事をGETした、セルフブランディング術。

≫【Instagram】一般人がインフルエンサーになる為に読むべき本はこれ【おすすめ5選】

関連記事一覧