【初心者向け!】投稿を多くの人に届ける為の【インスタ投稿手順MAP】

instagram

インスタをはじめてみたものの、いいねもつかないし、フォロワーも増えなくて困っていませんか?

良い写真が撮れたからって、ポチッと簡単に投稿していませんか?

多くの人に投稿を見てもらうのには、投稿する時にも工夫が大事なんです。インスタ大好きな私(フォロワー9,700人)が実践している方法を教えたいと思います。

効果的な投稿の手順

役に立つ情報を入力

まずは、文章を入力します。インスタは写真だけじゃなくて、この文章もすごく重要なんです。

まだフォローしてない人が自分の投稿を見にきてくれる入り口のほとんどが、ハッシュタグ検索です。

その検索でヒットして、写真が気になって投稿に飛んできてくれるのですが、文章が「楽しかったー♡」だけだと、ふーんって感じですよね。知らない人の日記を見せられても興味ないんです。

投稿を見にきてくれた人は、そのことについて詳しく知りたい!と思って、ハッシュタグ検索をしています。なので、ちゃんとその写真に関連する情報を、キャプションに書くことが大事なんです。

そうすることで、写真をキッカケに投稿を見てくれた人が、このアカウントを見れば役に立ちそう!と思って、いいねやフォローにつながります。

文章の書き方については、≫【ファンを増やす方法!】インスタは写真だけじゃなくて、文章も大事!こちらに詳しくまとめています。

適切なハッシュタグをつける

ハッシュタグもすごく大事なんです。適当にちゃっちゃっとつけるのはダメ。

あなたのことをフォローしていない人が、あなたの投稿を見る入り口がハッシュタグだからです。

ハッシュタグがなければ、フォロワーさん以外にあなたの投稿が見られることはないです。なので、ハッシュタグは大事だし、ハッシュタグの付け方も適切にする必要があります。

投稿する写真や文章に合ったハッシュタグを、10〜20個つけること。

例えば、あなたが海の写真なのに、#インテリア のハッシュタグを付けていたとします。

インテリアの情報を知りたい人がハッシュタグ検索で飛んできたら、海の写真が表示されても興味ないですよね。いいねもフォローもするはずないんです。

この写真や文章がどういう人に役立つのかを考えて、その人がどういうハッシュタグで検索するのか考えてみると、求めている人に投稿を届けることができます。

ハッシュタグの付け方については、≫【Instagram!】効果の高いハッシュタグの付け方!2020年版。こちらを参考にしてみてください。

スポンサーリンク

位置情報は必ずつける

ハッシュタグ同様、インスタの位置情報を使って検索をする人もたくさんいます。位置情報検索が入り口にもなります。

なので、自宅以外の投稿であれば、位置情報は必ずつけて投稿しましょう。

アカウントもタグ付けする

投稿に関連するアカウントがあれば、メンション(@アカウント名)をつけて投稿します。

インスタはツイッターの様に拡散機能もなく、文章にリンクも貼れません。

このお店とっても良かったよ〜ということを伝えたいけど、お店のWEBサイトのリンクを貼る事ができないので、代わりに、お店のアカウントをタグづけします。

そうすると、お店の公式アカウントに飛んで情報を見る事ができます。

例えば、着ているお洋服のブランド、飲食したお店、泊まったホテルなど、その写真に関連している公式アカウントを探してタグを付けましょう!

ここまでするのは、自分の投稿を見てくれた人にとって、わかりやすく親切で役に立つアカウントだと思ってもらう為です。こういう細かいことが、いいねやフォローに繋がります。

また、アカウントをタグづけすると、タグ付けされた方にも通知が届くので、自分の投稿を見てもらえたりします。アカウントによっては、リポストやストーリーで紹介してくれたりすることもあるので、そういうメリットもあります。

スポンサーリンク

投稿する日時にも注意!

文章やタグをつけたりして、さて投稿しよう!って、ポチッとしちゃだめなんです。投稿するのに適して日時があります。

ベストタイムは、平日の17時〜22時。

これは、仕事や学校が終わって、多くの人がSNSを見る時間だからです。

実際に私のアカウントの分析でも、この時間帯に投稿すると反応が良いことがわかっています。

インスタの投稿は、最新順に流れていってしまうので、なるべくSNSを開いて見る時間に合わせて投稿するのが、正解なんです。

他にも、朝の通勤通学の時間や、ランチタイムもありです。

土日はおでかけしている人が多いので、帰宅した夜の時間がおすすめです。おでかけしてリア充な時間は、SNSを見る人が少ないのです。

投稿した後に、もう2ステップ

他のSNSにも投稿する

ツイッターやフェイスブックにも、インスタにUPした内容を投稿すると良いです。色々なSNSを掛け合わせることで、たくさんの人に見てもらう機会をつくりましょう。

ストーリにも投稿したことをUPする

今は、投稿よりストーリーの方がアクティブとも言われています。

投稿は流れてしまって見ていないけど、ストーリーを主に見ていて、新しく投稿をしたことを知って、投稿にいいねしてくれる人もいるんです。

少し小技ですが、投稿した日時から時間を開けてストーリーした方が効果的です。例えば、月19時に投稿して、火7時にストーリーでお知らせする。

これは、19時の投稿を見逃している人に、また違ったタイミングで見てもらう為です。試してみてください。

スポンサーリンク

さいごに。

どうだったかな?インスタの投稿は、ポチッとするだけじゃダメなんです。

適したハッシュタグで見つけてもらって、ちゃんとした情報を文章や位置情報などで伝えて、それをみんながSNSしている時間に投稿する。

ここまでして、やっとフォロワーさん以外の人にも、自分の投稿を見てもらうことができます。ぜひ真似してみてね。

もちろんインスタは写真も大事なので、こっちの記事もあわせて読んでみてね。

≫【Instagram!】フォトジェニックな写真の撮り方をマスターしよう!【誰でもできる】

≫【保存版!】おしゃれなインスタにする為の加工手順を教えます。【インスタ加工MAP】

関連記事一覧