【EMIL NAKIJIN】写真映えする!沖縄のおしゃれな隠れ家ホテルの宿泊記

travel

2020年の11月に沖縄の今帰仁村(なきじんそん)にオープンしたおしゃれなホテルEMIL NAKIJINにご招待いただいて宿泊してきました。

おしゃれ雑誌CASAの表紙にもなっているホテルで・・・とにかく素敵なんです!そんなEMIL NAKIJINに宿泊してきたときのようすを、まとめました。

この記事では、写真を多く載せています。そして実際に宿泊したときのことを、リアルに書いているので、沖縄のホテル選びの参考にしてもらえたら嬉しいです。

EMILまでの道のり

レンタカーで1時間半

このホテルがあるのは、沖縄本島の今帰仁村。那覇空港からは、車で1時間半のドライブ。ホテルがあるのは、田舎な場所なのでレンタカーが必要!

私はいつもレンタカーを借りるときは、全国のレンタカーを最安値が探せるレンナビを使っています。沖縄だと、1日2,000円からという破格のレンタカーもあるのでおすすめ。

≫レンナビ公式サイトはこちら

寄り道して沖縄グルメも

ホテルに向かう前にまずは腹ごしらえということで。沖縄そばを食べました。

沖縄そばeibunは、行列のできる人気店。やちむんの器もおしゃれだし、何よりおそばのお出汁も麺もおいしい!那覇空港から車で15分の場所にあるので、旅の始まりにもちょうど良いです。

もう1つのおすすめは、空港にあるポーたま。沖縄スタイルのスパムが挟んである、ポークたまごおにぎりのお店。こちらも人気店で並んでいます。空港で買って、ドライブ中に食べるのも良いかも。

ホテルにチェックイン

車を走らせていると、こんな田舎道で大丈夫?ってところを走るんだけど、その先にびっくりするくらい素敵な建物が現れます!

建物の前が駐車場なので車を停めて、さて、いよいよホテルにチェックインです。

このホテルはミニマルなスタイルなのが特徴で、サービスもAirbnbな感じです。鍵の開け方を教えてもらって説明を受けたら、その他のサービスは基本的にないです。

本当にシンプルなサービスと建物なんです!旅館みたいなサービスが多いことに慣れている日本人には、どうなんだろう?とも思うけど。私は好き。

お部屋でまったりタイム

EMIL NAKIJIのテーマは、ミニマルラグジュアリー。ちなみに「ミニマル」は、必要最低限という意味。

なので、お部屋の中もとってもシンプル。だけど、すごくおしゃれで快適。

まず、お部屋の入り口で靴を脱ぎます。そしてスリッパはなく裸足で過ごすスタイル。裸足で歩くのが気持ち良い床は、リサイクル鋼材を使っていて、エコでもあるの。

クローゼットや、冷蔵庫などもあるんだけど、一見どこにあるのかわからない!取手がないつくりなので、ドアをぽんっと押すと開きます。こういうデザインも素敵。

バスローブや、傘、ネスプレッソマシンにTWGの紅茶、冷蔵庫には各種ドリンクなどがありました。こういうアイテムのチョイスも好き。

そして、ベッドルームも本当にシンプル。それ以外の言葉で伝えるのが難しいくらい。テーブルやソファなども、オーナーさんがこだわったものを揃えています。

TVではYouTubeが見れたり、Spotifyで音楽をかけたりできるのも、今どきで良い。スピーカーは天井に埋め込まれているので、見た目も邪魔しないのがさすがすぎた。

スポンサーリンク

EMIL NAKIJINと言えばこのプールの写真がインパクトあって、見たことある人も多いのでは?冷たい水なので、私が行った10月末はさすがに入れなかった・・・。けどプールがあるだけでも、海外みたいな雰囲気になれて最高です。

そしてこのバルコニーには、バスタブもあって、こっちはお湯を貯めれるので、露天風呂を楽しみました〜!水着をきてプール気分で、楽しめました。

トイレとシャワーブースを忘れていました。こちらは1つのスペースに開放的な感じで存在してます。いや、本当ミニマル。シンクも段差や飾りなど何もなく。シャワーブースの仕切りもないんです。

バスアメニティはコペンハーゲン発のFRAMA。自然素材を使っていたりと、こういうチョイスもEMILらしい。

近くのおすすめごはん屋さん

EMIL NAKIJINには、レストランがありません。なので、食事は外でになります。私が宿泊したときに行った近くのおすすめなごはん屋さんを紹介します!

カフェこくう

このお店は、ホテルの隣にあります(笑)なので、マストで行ってくださいね。週末は混んでいるときもあるので、予約か早めに行くのが良いです。

自然の食材をつかった定食で、すごくおいしいです。古民家カフェみたいな雰囲気のお店で、テラスからは海も望めます。

営業時間:11時30分〜17時
定休日:日曜、月曜
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村諸志2031−138

tutan

ホテルから車で20分。少しかかるけど、行く価値あり。こちらも混んでいるので、予約してからの訪問がおすすめです。

やんばるの食材をつかったビストロで、ナチュールワインもいただけるんです。何をいただいてもおいしかったので、またこっちのエリアに行ったら寄りたいお店です。

営業時間:11時〜15時、18時〜22時
定休日:月曜
住所:沖縄県名護市運天原527

EMIL NAKIJIの詳細

2020年11月にオープンした新しいホテルです。ミニマルがテーマなので、何もしない贅沢を感じて欲しいです。このホテルの予約は、現在エクスペディアかHotels.comからとなっているので、ご注意ください。

Wi-Fi:無料
駐車場:無料
CI&CO:IN15時 OUT12時
1部屋料金(食事なし):約50,000円〜
アクセス:那覇空港から、車で1時間半
住所:〒905-0426 沖縄県国頭郡今帰仁村諸志2031-139

≫エクスペディアで予約する
≫Hotels.comで予約する

さいごに。

このホテルに滞在したときは、本当に何もせずに(観光もいかず)のんびり過ごして、心身ともにリラックスできました。カップルや女子旅におすすめです。

私が宿泊したときの様子をYouTubeにもUPしているので、動画でみたい人はこちらもちぇっくしてみてね。素敵な旅行になりますように・・・。

【関連おすすめ記事】

≫【イラフSUI】宮古島でプールつきのおしゃれホテルに宿泊!
≫【海外みたいなホテル】セントレジス大阪でおこもりステイ!【おしゃれ女子におすすめ】

関連記事一覧