【Lightroomでインスタ加工!】傾き修正で、統一感UP!

instagram

インスタ用の写真を加工する時に、傾きの調整はしてますか??

色味や明るさの調節と同じで、絶対に調節してほしいのが傾き!

これをキレイに調節すると、インスタグラムのサムネイルがすっきりとして良い印象になるの。実際の写真を載せているので、最後まで読んでみてね。

傾き調整のBefore/After

実際に傾きの調整がどう大事なのか、写真を見てもらうのが早いので、まずは、ビフォーアフターを見てね。

1枚ずつ見てみると、ちょっとした調整だけど、きれいに平行になってるのがわかるかな?

このくらい傾いてるくらいなら、そんなに気にならないよ〜って思うかもしれないんだけど。こういうちょっとした調整をすると、インスタに写真が並んだ時にスッキリ統一感を出すことができるよ。

上の写真が傾いていて、下は調整したバージョン。どっちが良いか一目瞭然だよね。

傾きの調整方法

真っ直ぐにする軸を確認

まずは、どこに対して、真っ直ぐに調整するか!

地平線、水平線があれば、そこを平行にします。建物があれば、建物の壁や床などを平行にします。

例:水平線に対して平行

例:地平線(ビルの奥)に対して平行

スポンサーリンク

傾きを調整

ここからは、実際にアプリを触りながらやってもらう方がわかりやすいので、一緒にやってみて、動きを確認してみてね。

ジオメトリ→切り抜きを制限をON

水平方向=左右の写真の大きさを整えます。
例:左側が小さいので、左側を大きく調整

回転=写真を回転させて、平行にします。
例:窓枠に対して平行

垂直方向=上下の写真の大きさを調整。
例:窓枠を見ると、下に向かって小さかったので下を大きく

傾きの調整のポイント

こんな感じできれいに調整できました!

調整するのは、3ステップだけ。水平、垂直、回転。どの順番で調整をしてもOK!少しずつ微調整しながら、やると上手にできるよ!

あと平行にする軸がわからない人は、自分が見ている世界と同じように平行を保つ。と考えれば大丈夫。

私たちが目にするもので、水平線や地平線が曲がってることって有りえない。建物も真っ直ぐ建ってる。だから、そういうものが、視覚的に落ち着くということ。

スポンサーリンク

さいごに。

一緒に旅行しているお母さんに写真とってもらう時に、この角度のまま撮ってねと指示しても、なぜかいつも曲がってるの。

写真をたくさん撮ってくれる母には感謝してるけど・・・カメラのセンスが。でもそういう時も、撮った後に傾きを調節をすれば良い感じになるので大丈夫。

とても簡単な加工作業で、これだけ写真の統一感が出せるので、インスタのフィードをおしゃれにしたい人はやってみてね。

【Lightroom関連記事】

≫【海外インスタグラマーのプリセットおすすめ10選!】Lightroomのプリセットでインスタをおしゃれに加工しちゃおう。

≫Lightroomアプリを使って、簡単に人消し加工する方法!!

関連記事一覧