【SNS疲れ】他の人を羨ましく思ったり、嫉妬したときの対処方法。

instagram

SNSを見ていると、たまに疲れませんか?私はSNSが大好きだけど、疲れるときもあります。

色々SNSについて相談をもらうことも多く、SNSをがんばりたいと話していたけど、疲れてイヤになってしまう人を多く見てきました。

今の時代、SNSは切っても切れない存在。そんなSNSと上手く付き合うための対処方法について、お話ししてみようと思います。

完全に私の個人の見解なので、ゆるっと読んでもらえると嬉しいです。

嫉妬=実現したいこと

SNS上(特にインスタグラム)は、本当にキラキラしていますよね。

いつもおしゃれでかわいくて、自由で幸せそうで、お金も持ってる。

そんな風に誰かを羨ましく思ったことないですか?

そして、自分と比較してガッカリしてしまう・・・。だから、SNSを見れば見るほど、疲れてしまうんです

でもそう思ってスマホを閉じるだけでは、もったいない!

嫉妬したことって、自分が実現したいことなんです。

かわいくて羨ましい→かわいくなりたい
細くていいな→細くなりたい
旅行にたくさん行っていていいな→旅行にいきたい
お金があっていいな→お金が欲しい
自由で羨ましい→自由になりたい

私もSNSを見ていて、たーくさん嫉妬します。

でも嫉妬心が出てきたときには、これが私の実現したいことなんだ。と、自分の欲望を知れたことを喜ぶようにしています。

やりたいことが良くわからなかったり、進路を悩んでいる人ほど、どんなことに嫉妬したか思い出してみて欲しいなーと思います。そこに実現したい自分の本当の欲求が隠れているかも。

ローラには嫉妬しない理由

日本の女子全員が憧れるローラ。SNSでもキラキラした生活を載せているけど、嫉妬はしないですよね?純粋にかわいいなー、素敵だなーって思えませんか?

なんであんなにキラキラしてるのに、嫉妬をしないかと言うと、手が届かない存在だからです。

変な言い方になってしまうけど、別世界の人と思って見ているので、ローラのキラキラ生活を実現しようと思っていないはず。だから嫉妬しないんです。

つまり、嫉妬してしまう相手って、自分でも手が届きそうな人じゃないですか?

自分もがんばれば、手に入りそうなのに、手に入れてないから嫉妬していると思うんです。

だから嫉妬って、その相手がムカつくとかイヤな人じゃなくて、手に入れたいのに努力していない自分自身にガッカリしているのが本心なのかなーって。

スポンサーリンク

ゴールが決まったら歩くだけ

ということで、羨ましいって思うことがあったら、それをゴールに設定して、そこに向かって歩いてみるのはどうかな?

私も自由に旅行してる人を羨ましいと思っていたから、そうなりたい!ってゴールに設定して、歩いてきたんだ。

どうやったら自由に旅行する生活にできるかな?って考えて、一歩ずつ歩いて、ゴールに近づきそうなところ。

ただ立ち止まって何もせずに見ているだけじゃ、一生嫉妬心は消えないと思う。

嫉妬=努力していない自分自身にガッカリしているってことだから。

休憩も大事

とは言っても、歩き続けて疲れてしまうことも。

たまにはSNSをそっと閉じて、ゴールも考えずに、ダラダラ過ごす時間も大切にして欲しい。

SNS好きな私も、今日1日はSNSを更新しない!みない!って日を作ってるよ。

自分の人生を歩くこと

これを自分で言うとイヤなやつなんだけど・・・。

私自身、嫉妬されて過去にいじわるされた経験もあるの。

学生時代や社会人、恋愛関係でも色々。

その時に嫉妬される側になって思ったのが、いじわるしてくる人は、私になりたいんだなーって。(説明わかりづらい)

いじわるしてくるのに、私のことを調べ尽くしてて、私のことを私以上に知っているんじゃないかと思うほど。

つまりその彼女たちは、自分の人生を歩いてなくて、私の人生を妄想で歩いてるような。(本当に説明がわかりづらいね)

嫉妬心がすごく強くていじわるをしてしまう人は、自分自身が行動せず、自分の人生を歩いていないことが、本当の原因だと気づいていなんだと思う。

だから、全ての人に、自分の人生を歩いて欲しいなーって強く思う。

スポンサーリンク

さいごに。

私も嫉妬をする時もあるけど。普通の人より、嫉妬心を抱くことが少ないと思う。だからSNS疲れもそんなにしないんだよね。

その理由は、自分の人生を歩くことでいっぱいいっぱいで、他の人の人生を見る暇がないからなのかなーと思ったり。

SNSがあるとどうしても、他の人の人生を見やすく、一方的に入り込んでしまうこともあるよね。

そんな時は、そっとスマホを閉じて、どんな部分に嫉妬したのかを考えてみてね。それがあなたの夢や目標です。そこに向かって努力する方が、とっても人生楽しくなると思うよ。

他の人に目を向けすぎず、自分に目を向けてあげてね。

関連記事一覧