【旅好きが本気でおすすめ】海外旅行保険付帯のクレジットカード3選【年会費無料やマイル移行もできる】

travel

海外旅行にいくときに、絶対入っておきたい海外旅行保険

旅行中に事故に巻き込まれて手術をすることに。アクティビティで怪我をしてしまった。カメラを壊してしまった。盗難にあった。

など、旅行中に万が一のことが起きることもあります。

海外で突然襲われ、手術したら治療費が400万円だったってことも!(ハワイ旅行の日本人で本当にあったお話しです。詳しくはこちらの記事へ。)

私も海外旅行が大好きで、年間100日以上海外にいますが、必ず保険に入っています。というかクレジットカード付帯の保険に自動で加入しています。

実際に15万円くらいのカメラを壊してしまったことがあって、海外旅行保険で修理できて、本当に助かったな〜と思っています。

そこで、旅好きにおすすめな海外旅行保険つきクレジットカードを紹介します!

海外旅行保険つき、マイルへの移行やその他特典など、旅行に使えるクレジットカードを選んでお得に快適に旅行を楽しんで欲しいと思います。

旅行好きにおすすめクレジットカード3選

年会費無料

エポスカード

年会費:永年無料
ポイント:200円利用=1ポイント
マイル移行:2ポイント=1マイル
入会特典:2,000円分のポイントGET

加入条件自動付帯
傷害死亡・後遺障害最高500万円
傷害治療費用200万円
疾病治療費用270万円
賠償責任(免責なし)2,000万円
救援者費用100万円
携行品損害(免責3,000円)20万円

年会費が無料で、海外旅行保険が自動付帯で人気のエポスカード。年会費無料なのに2,000円分のポイントがもらえるので、持っていて損はしないです。

ただ、補償額が少ないので、しっかりと保険内容をカバーしたい人にはおすすめしません。(さっきのハワイの事件だと治療費が400万円なので、エポスだと200万円までで、自己負担200万円になってしまう可能性があります)

≫エポスカード公式サイトへ

楽天カード

年会費:永年無料
ポイント:100円利用=1ポイント
マイル移行:2ポイント=1マイル
入会特典:2,000円分のポイントGET
初回利用特典:3,000円分のポイントGET

加入条件利用付帯
傷害死亡・後遺障害最高2,000万円
傷害治療費用200万円
疾病治療費用200万円
賠償責任(免責なし)2,000万円
救援者費用100万円
携行品損害(免責3,000円)20万円

楽天カードも年会費がずっと無料で、入会&利用特典で5,000円分のポイントがもらえるのが魅力。楽天ポイントは、普段でも使いやすいので、とりあえず持っておくと使えるカード。

マイナスポイントは、エポスカードと同じく補償額が少ないのと、海外旅行保険が自動付帯ではないことです。

旅行に行く時の交通費や、旅行代を楽天カードで支払うことによって、保険が適用されるので、注意して使って欲しいです。≫適用条件詳細

≫楽天カード公式サイトへ

年会費あり

SPGアメックス

年会費:34,100円(税込)
ポイント:100円利用=3ポイント
マイル移行:3ポイント=1マイル
利用特典:30,000ポイントGET

加入条件利用&自動付帯
傷害死亡・後遺障害最高1億円
傷害治療費用300万円
疾病治療費用300万円
賠償責任(免責なし)4,000万円
救援者費用400万円
携行品損害(免責3,000円)50万円
※この金額は利用付帯の補償額です

年会費が高いSPGアメックスカードですが、さすがの補償額です!これだけしっかり保険がついていれば、安心して旅行ができます。

しかも、SPGカードを利用して旅行代金を支払っていなくても、海外旅行保険が自動付帯されます。さらに、家族にも適用されるんです!(どちらも補償額は、少なくなります)

海外旅行保険を個別に入ると、1人数千円はするので、家族旅行をする人はSPGカードがお得に感じるかも。

そして、私が旅行好きな人にSPGアメックスをおすすめしたい、最大のメリットは、マリオットブランド(世界中に6,500軒のホテルがある)のゴールドエリート会員になれることです

この会員ランクになると、1年に1度無料宿泊ができます。1泊5万円くらいのホテルに無料で泊まれるので、年会費もサクッと元取れちゃいます

その他にも、レイトチェックアウト、お部屋のアップグレードなどもあり、ポイントもつきやすくなります。そしてそのポイントは、40社以上のエアラインのマイルに高還元率で移行できるのが、旅好きには嬉しいんです!

このSPGアメックスカードについての詳細は、こちらの記事にもまとめています。≫【旅行がお得になる】SPGアメックスカードの魅力をわかりやすく解説!

インスタグラムでお待ちしてます。

【Travel関連記事】

【格安は危険!?】航空券を購入する前にチェックしておくべきポイント5つ!
【海外旅行】レンタルWi-Fi?それともSIM?それぞれのメリット・デメリットを徹底比較!

関連記事一覧