• HOME
  • ブログ
  • trip , india
  • 【実録!インドのトイレ!】インド旅行にいく前に知っておきたい。トイレ&お水のこと。

【実録!インドのトイレ!】インド旅行にいく前に知っておきたい。トイレ&お水のこと。

trip

私がインドに行く前に気になったのは、トイレとお水のこと。

インスタでインドについての質問を募集した時も、トイレとお水事情教えて欲しい!ってコメントが1番多かったの。

ということで、実際にインドに行ってきてわかった、トイレとお水事情についてお話しします。トイレの汚い写真も載ってるので、苦手な人は見ないでね。

インドのトイレはこんな感じ

ホテルのトイレ

私が泊まったホテルは4つ星以上のきれいなホテルだったので、トイレももちろんきれい!トイレットペーパーもちゃんとあるし、水も勢い良く流れてくれて安心。

さすがにウォシュレットは付いてなかったけど、ホテルのトイレが快適で、必ず出かける前に用を足してたよ。

空港のトイレ

デリーの国際空港と、国内空港のトイレを利用したんだけど・・。使えなくはない。って感じです。

トイレットペーパーがない個室もあったり、床がびしょびしょだったりするところもあったけど。インドの中ではきれいな方なので、まだ空港でトイレするのもあり。

レストランのトイレ

私が行ったレストランは観光客向けのお店ばかり。なので、トイレは割ときれいなところが多かったかな。空港のトイレと同じレベル。

トイレットペーパーもあったし、掃除もされていたよ。

観光地の公衆トイレ

これが大問題!一度観光中にどうしてもがまん出来なくなって、公衆トイレに案内してもらったの。

公衆トイレだけど、有料で10ルピー(15円)くらいかかるよ。そして入ったらね、すっごく汚いの!!!トイレットペーパーはもちろんなし。床はびしょびしょ。なんか暗い。臭い。

息を止めて、ダッシュで用を足したよね。こういう時の為にティッシュを必ず持ち歩くことをおすすめします。

そして手洗いも汚いから、持参した除菌ウェットティッシュで、手を拭き拭き。

寝台列車のトイレ

寝台列車に乗る人はあまりいないと思うんだけど。この列車のトイレも、公衆トイレ同様、衝撃の汚さ!!

汚いって聞いてたから、列車乗ってる時は、水分も控えめにしてたんだけど。さすがに15時間も乗ってたから、一度利用しました。

列車のトイレは、穴があるだけなの。つまり、線路に垂れ流し!!!衝撃すぎない!?w だから列車がホームに止まってる時にトイレ使っちゃいけないらしい。でも絶対使ってる人がいて、ホームが臭い・・・。

ペーパーはもちろんないし、水を流すものないの。

スポンサーリンク

インドのトイレ文化について

インドって2011年頃まで、家庭のトイレ普及率が50%を切っていたんだって。つまり、みんな外で用を足していたの。政府がトイレを普及させようと頑張ってるらしいけど、実際はまだまだらしい。

インド旅行中にね、立ちションをしている人は5人くらい見た。私は見てないけど、一緒にいた母は大きい方をしてる人も見たらしい・・・。

そしてトイレの方法も衝撃で、ペーパーを使わずに、左手で水をかけて洗うんだって。セルフウォシュレット的な。だからごはん食べる時は、左手は使わないらしい。ティッシュなくて濡れたお尻はどうするの?って疑問もあるよね。

とにかくインドのトイレは本当に汚い!

インドのお水について

ホテルのお水事情

お部屋に無料のボトルウォーターがあったので、それを毎日飲んでたよ。

水道水は一切口にしないように、歯磨きもペットボトルのお水を利用。レストランのお水も飲まなかったよ。

あと、レストランでは生野菜も食べなかったの。生野菜は水道水で洗ってそのまま出されているから、菌がいることもあるそうなので、念のため気をつけてたよ。

ミネラルウォーターはどこで買える?

お水はどこでも買えます!観光地でも、ちょっと汚い感じの売店でもどこでも売ってるよ。

1リットルのペットボトルで、街の売店は20円くらい、空港だと100円くらいだったよ。

一応、ボトルを開ける時に、キャップがカチッと開いたか要確認!たまに詰め替えて売ってるところもあるらしい。w

インドは空気が乾燥していたり、暑いので、観光中も水分補給は忘れずに。

スポンサーリンク

さいごに。

インドのトイレとお水事情でした。

トイレはホテルでする!口に入れるお水はミネラルウォーターのみ!

これに尽きる。おかげでお腹を壊すことなく、楽しくインド旅行を満喫できました。(公衆トイレは1回経験してしまったけど、それも思い出w)

こんな汚い汚い言ってるけど、インドはとても良いところでした。世界遺産もたくさんあり、建造物の美しさや、ごちゃごちゃとした街並みも、全てが日本とは違ってて新鮮だった。

インド広すぎたので、またゆっくり巡りたいな〜。

関連記事一覧