【いくら両替する?】インド旅行に必要な現金はこのくらい。

travel

インドのお金ルピーは、インド国外持ち出し禁止なのです。なので、旅行にいくときは、インドで使う分だけルピーへの両替をしておきたいところ。(ルピーを残した場合、インド国内で円に両替する必要があり、手数料やレートで損をします)

7日間のインド旅行で私が使った金額や、インドでのお金事情について、体験したことを書き留めておきます。

これからインド旅行にいくよー。って人の参考になったら嬉しいです。

インドルピーへの両替はどこでする?

空港

インドの空港で両替ができます。そしてここでするのが良いです!

私が利用したデリー空港は、荷物を受け取るところにありました。両替したい分の日本円を渡すと、ささっと両替してくれます。

両替は細かくしてもらうと、使いやすいです!お水やチップ、トイレの利用など、細かいお金を使う場面が多いので。

ホテル

ホテルのフロントでも両替可能とのことですが、利用はしませんでした。インドに限らず、ホテルでの両替はレートが悪いので、非常時の両替場所として覚えておくと良いと思います。

街中

マーケットなどがある街中で、数件だけ両替所の看板を見かけました。円のレートも書いてあったので対応してくれるはず。

だけど、街中のどこにあるかわからないし、レートも微妙なのでおすすめはしません。

スポンサーリンク

いくら両替が必要?

実際インドで使った金額はこれ

インド現地で使ったお金=15,000円

(内訳)
・アーユルヴェーダ 8,500円
・チップ 2,000円
・ビール 2,500円
・お水やその他 2,000円

こんな感じです。アーユルヴェーダを除けば、ほとんど現金を使ってませんw

今回の旅行はツアーで、観光地への入場料、食事なども含まれていたので、ほとんど現金を使う場面がなかったからなんです。

ということで、ツアーでインド旅行にいく場合、現金の両替は少額で大丈夫です。

使う目安を計算しておく

事前に自分の旅行のプランを想定して、現金を使いそうな金額を調べて計算しておきましょう。

(参考)
観光地の入場料=500円〜2,000円
お水=20円〜100円
ビール=600円
チップ=ガイドさん1日1人100円
サリーレンタル=1,500円〜
レストランの食事=500円〜1,000円

あとは、お土産代。マーケットでちょっとしたものを買うなら、数百円。シルクのストールは数千円。という感じです。

ちなみに私は空港で、お洋服を1着購入しました。3,000円です。ちゃんとしたお店なので、高い方だと思います。(インディゴブルーがかわいいお洋服です)

スポンサーリンク

クレジットや日本円も使える?!

インドでクレジットは使える?

タージマハルの近くでサリーをレンタルしたお店は、クレジットが使えました。(手数料5パーセント必要)

他にもホテルやアーユルヴェーダのお店なども使えます。なので、もしルピーが足りなくなりそうであれば、クレジットで支払いをするのもあり!

日本円もあると便利!

そして、日本円も意外と使えます。お土産屋さんやサリーレンタル、アーユルヴェーダなど、観光客を相手にしているお店だと、日本円での支払いでも良いよ!と言ってくれます。

その場合のおつりは、ルピーで返ってきます。

なので、ルピーが足りなくなったとき用に、日本円も少し持っておくと良いです。1万円だとおつりが大変なことになっちゃうので、千円札がGood。

スポンサーリンク

さいごに。

ルピーが国外に持ち出せないので、少し注意が必要!

だけど、ポイントはとっても簡単で

・使う目安の金額を考えておく
・インド到着したら空港で両替
・予備として日本円(千円札)を用意しておく
・クレジットカードも念のため持っておく

こんな感じです。私はぴったりルピーを使って帰国しました。

これを読んだみなさんも、ムダなく快適にインド旅行が楽しめますように。ナマステ。

関連記事一覧