【絵が下手な人向け!】簡単&かわいい!招待状返信アートの書き方!!

handmade

絵が下手だから招待状アートなんて、できないと思っていませんか?私も絵が下手です。だけど、この方法を使えば、難しい絵も簡単にかけて、かわいい返信アートが出来ちゃいます!!

私も去年に結婚式をしたのですが、返信ハガキにアートをしてきてくた友達がいて、届いた時にとても嬉しかったのを覚えています!!なので、大好きな友人にも、喜んでもらいたくて、招待状アートをしようと思いました。

招待状アートって何?

最近流行っている、招待状返信アートとは・・・。結婚式の招待状の返信をする際のハガキにアートを施すこと!!

普通、結婚式の招待状への返信は、二重線を使って「ご欠席」の文字を消したりしますよね。そのような返信の礼儀も交えて、アートにするのです!とってもかわいいの。

用意するものは、これだけ!

用意するものは2つだけなので、お手軽に安くできちゃうんです。

・カーボン紙
・色鉛筆 or カラーペン

見本デザインを決める!

絵が下手な人(私です)は、自分で絵の構成を考えるなんてできません。ですので、ネット等で「招待状アート」で検索をして、真似したいアートを探してみましょう!!

私はこのデザインにしました!!ラプンツェルがかわいい~。

デザインを印刷!

書きたいデザインが探せたら、その画像を実寸大(ハガキサイズ)で、紙に印刷します!!これが一番難しい・・・。

携帯に保存した画像を、コンビニのプリンターから印刷することも可能なので、お家にプリンターがなくても安心してください。

コンビニプリントは⇨https://networkprint.ne.jp/sharp_netprint/ja/top.aspx

一度近いサイズに印刷できたら、微調整はコピー機で倍率を手動で変えると良い感じにできます。(少し大きい→倍率を小さく、少し小さい→倍率を大きく)

スポンサーリンク

デザインを書き写す!

招待状の上にカーボン紙を置きます。

その上に印刷した見本絵を置きます。

どちらもずれないように、マスキングテープなどで止めておくと良いです!(テーブル→ハガキ→カーボン紙→見本)

そしたら、絵の上から丁寧に、絵のふちをなぞります。カーボン紙が写る筆圧で、書きます。(一度試しておくと良いです)

この作業は、一番慎重に!これが終わればほぼ完成です!

色をぬる!

カーボン紙の線を、ペンでなぞるも良し、そのままでも良し!お好きなように。私はそのままにしました〜!

最後に、色鉛筆やペンを使って、色を塗っていきます!これは、塗り方や色で雰囲気が変わるので、意外と難しい・・・。なんとなく、同じ色でも強弱をつけてみました。

そして、必要な情報を記入して、完成です!!!

スポンサーリンク

完成!

とってもかわいく出来て満足!!受け取る大好きな花嫁さんが喜んでくれると良いな~。

ちなみに、招待状返信のマナーがちゃんと守られているか、確認をして投函しましょう!!(招待状返信マナー⇨https://www.mwed.jp/manuals/326/

ぜひ、みんなもかわいい招待状アートを、やってみてね。

さらに簡単に、招待状アートできる“コラージュ”の方法もUPしたので、合わせて読んでみてください。

【切り貼りするだけ!】コラージュで、簡単にかわいく!招待状アートをする方法!

関連記事一覧