【エディション虎ノ門】東京タワーの見えるお部屋が素敵すぎた。【全女子におすすめしたい】

travel

2020年にオープンしたエディション虎ノ門ホテル!NYのラグジュアリーブティックホテルブランドのエディションが、日本に上陸ということで、度々話題になっていてずっと気になっていたので、プライベートで宿泊してきました。

最初に言ってしまうと、すごくすごくタイプなホテルで、日本の中でも上位に入る好きなホテルです。(あくまでも私の好み)

今回泊まったお部屋は、プレミアキングというお部屋の東京タワービューでした。このお部屋が本当に良かったので、たくさんの写真とともに滞在記を残しておきます。

ホテル選びの参考にしてもらえたら、喜びます。

エディションへチェックイン

日比谷線の神谷町駅直結。駅から出ると新しくきれいなビルがあってすぐわかりますが、ホテルの入り口は控えめなので少し迷いました(笑)

そこからエレベーターで31Fへ。エレベーターを降りると、スナップ写真が並んでいたり、おしゃれなイスが置いてありました。

ちなみにこの写真は、ホテルのプロデューサーのイアンシュレガーの私物の写真だそうです。彼が創設したナイトクラブ「スタジオ54」にちなんで、54枚あります。

そしてさらに進むと、都会のジャングルが現れます。本当にびっくりするくらいの植物が置いてあって圧巻。(すでにこのグリーンの感じも好き)

フロントでチェックインを済ませます。実は私が予約したのは、プレミアキングルームでも東京タワービューじゃないお部屋でした。今回はアップグレードしていただきました

私はマリオット(エディションなどもグループです)のゴールド会員なので、空きがある場合にアップグレードをしてもらえるんです。通常、ゴールド会員になるには年間25泊以上しないといけないのですが、SPGアメックスカードを持っている人は自動的にゴールド会員になれます。

詳細は長くなるので、興味のある人はこちらの記事を読んでみてください。

東京タワービューのプレミアキングルーム

さて、とても素敵なお部屋について紹介していきます。なんと言ってもこのお部屋から見える東京タワーが素敵なので、見てください!

お部屋はとてもシンプルで、ベッドとソファとテーブルが置いてあるだけ。

デスクもとても質素なつくり。だけど、この質素な感じがとても良い。バスローブはふわふわでフードがついていて、とてもかわいい。

無料のお水は紙パックに入っていて、こちらもおしゃれな見た目ですが。何よりエコな取り組みにとても好印象なホテル。

他にもアメニティは紙の包装だったり、バスアメニティも据え置きボトルでの提供で、とても環境に配慮しているのがわかります。ルラボのアメニティでウッディーな香りです。

ラグジュアリーなホテルだからと言って、なんでもたくさんモノが用意されているのは違うと思っていて。これからの時代は必要なモノを必要なだけという選択ができると嬉しいなーと思います。

シンクのデザインもとてもシンプル。逆に何もない!ってレベル。

シンクとベッドルームの間には、木の格子があってこういうのは、建築家の隈研吾っぽいところなのかと。真っ白×木な空間なので、スッキリしてるけどとても落ち着きます。

そしてバスルームは・・・お家のお風呂みたいで、普通です。私の好みの問題ですが、ホテルはバスタブとシャワーが別なので好き。パジャマ(浴衣)はブラックで、センス良すぎ。

スポンサーリンク

エディション虎ノ門のロビーBAR

エディション虎ノ門はお部屋だけじゃなくて、ロビーバーも素敵。私が滞在したときはディナータイムにレストランが営業していなかったので、こちらでごはんを食べました。(メニューはインルームのものと同じ)

グリーンに囲まれ、窓も広く開放的な空間。

ソファ席は、上手くグリーンが置かれていて、壁はないけど区切られたスペースになっているのでより居心地が良かったです。

そして、こちらからも東京タワーが見えるので・・・良い席に座りたい人は、早めに行くのがおすすめです。

エディション虎ノ門のテラスバーも本当はあるのですが、まだオープンしていません。スタッフさんによると2021年5月のオープンを目指しているとのことでした。(スタッフさんに少し見せていただきました)

この高さ&立地とビューで、オープンエアーなバーは絶対人気な場所になると思うので、要注目です。

おしゃれプール

エディションには、スパ施設もあります。(クラブラウンジがないんです)

ものすごくスタイリッシュなプールです。私は時間がなくて泳げなかったのですが、次に行ったときは泳ぎたい・・・。

エディション虎ノ門の詳細

住所:東京都港区虎ノ門4−1−1
アクセス:日比谷線神谷町駅直結
価格:1部屋約50,000円〜

エディション虎ノ門は、マリオットグループのカテゴリーの中でも最上位のカテゴリー8です。洗練されたデザインやアイテムにラグジュアリーさを感じるものの、居心地の良さもある空間になっています。

マリオットグループのホテルは、公式サイトからの予約がベストレート保証をしているので、おすすめです。

≫公式サイトはこちら

また、マリオットグループを予約する前に、マリオットの会員(無料)になっておくとポイントも貯まってお得になります。ポイントについては、こちらの記事に詳しくまとめています。

ちなみに私はマリオットのポイントを貯めて、今回は無料で宿泊しました。通常にお支払いしていたら、9万円近い値段が無料で泊まれたのでポイントに感謝です。

さいごに。

ということで、エディション虎ノ門での宿泊はこんな感じでした。

とてもおしゃれなホテルでロケーションも良いので、記念日やご褒美ステイにぴったりだと思います。私もまた泊まりたいと思います!(次はテラスつきのお部屋に)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。素敵な旅行になりますように。

【ホテル関連記事】

≫【海外みたいなホテル】セントレジス大阪でおこもりステイ!【おしゃれ女子におすすめ】

≫【嵐山の絶景にあるホテル】翠嵐での贅沢な滞在記【シャンパン飲み放題や人力車送迎つき】

関連記事一覧