【知らないと損】スーツケースが破損した時に、無料で修理する方法!

travel

丈夫そうに思えるスーツケース!だけど意外と壊れます。私も一度、破損したことがあります

空港の人(特に外国)が、スーツケースを投げるように扱っていたり、自分のスーツケースの上にどんどん乗せられて負荷がかかったり・・・。

スーツケースも1万円以上する物だから、破損するとショック。

だけど、実は航空会社に預けた際に破損した物は、航空会社が無料で修理してくれます

その他にも旅行中に壊れたときは、旅行保険で修理できたり、メーカー保証してくれる場合も。

この記事では、無料で修理してもらう為の方法を詳しく解説します。ぜひ旅行前に読んで、いざという時に損をしないように対策しておきましょう!

スーツケースを無料修理する方法

航空会社の補償

飛行機に乗る時に預けて、受け取ったら壊れていたパターンであれば、航空会社が無料で修理してくれます。

ただし!スーツケースを受け取ってすぐ(税関出る前)に、航空会社のカウンターで申告する必要があります!

普通に使っていて一番破損が多いのは、この航空会社の扱いによるものだと思います。

私もアメリカン航空を利用した時に、スーツケースが割れていました(泣)しかもハードケースなのに。どんな扱いをされたのでしょう・・。

なので、成田空港のターンテーブルのエリアにある、アメリカン航空のカウンターに行って、申告しました。慣れた感じで、申請書を作成してくれました。

・帰宅後にスーツケースを宅急便
・修理期間中に旅行の予定があれば、代わりのスーツケースを送ってくれる

こんな感じでした。とても対応がよくて、ホッとしたのを覚えています。

旅行保険での補償

旅行にいく時(特に海外)は、旅行保険に加入していると思います。

その旅行保険の補償内容に、携行品損害が含まれていて、旅行中の破損であればスーツケースも対象になります。

安い保険や、クレジットカード付帯の保険だと、携行品損害がついていない場合もあるので、旅行前に必ず補償内容をチェックしておきましょう!

携行品損害を使って修理する場合は、帰国後、保険会社に申請をするだけです。(詳しく手続き方法を教えてもらえます)

私はスーツケースではないけど、13万円のカメラを壊して保険で修理したことがありますが、申請はとっても簡単でした!壊れたら、保険会社に連絡を。

スーツケース以外でも、身につけている物の破損や盗難を補償してくれる携行品損害は、絶対に入っておいた方が良いです。

私がおすすめな年会費無料のクレジットカードでも、旅行保険が無料でついていて、携行品損害も含まれています。とても安心でお得なので、まだ持っていない人は、この記事も要チェックです。

【旅好きが本気でおすすめ】海外旅行保険付帯のクレジットカード4選【年会費無料やマイル移行もできる】

スポンサーリンク

メーカー保証

スーツケースのブランドによっては、メーカーが保証してくれます。

日本のメーカーで人気なプロテカは、3年間どんな保証もしてくれるそうです!これは嬉しいサービス。

≫プロテカの保証内容

高級なブランドのリモワは、さすがの5年保証です

事前にネット登録が必要とのことなので、購入したらすぐに登録しておくと安心。しかも空港やホテルで修理対応してくれる場所もあるそう。さすが過ぎる。

≫リモワの保証内容

スポンサーリンク

さいごに。

・旅行前に、旅行保険の補償内容を確認!
・空港でスーツケースを受け取ったら、破損がないかすぐ確認!

この2つを知っていれば、万が一のことがあっても大丈夫。

知らなかったら、実費で修理や買い替えしなきゃいけなかったかもなので、家族やお友達にも教えてあげてね。

私の経験や知識で、みんなの旅行が快適になったら良いな〜と思って書きました。楽しい旅行になりますように。

【Travel関連記事】

航空券予約にスカイスキャナーがおすすめな5つの理由。【格安航空券の探し方も教えます】
【海外旅行】レンタルWi-Fi?それともSIM?それぞれのメリット・デメリットを徹底比較!

関連記事一覧