【ブログ初心者向け】最初の20記事は同じテーマを書き、分析はしない!

sns

ブログを立ち上げたら、いきなり記事を書き始めては、ダメです。

最初の20記事を書く間に、ブログが続くか、効率よく成長できるか決まります!

ブログを始めた人あるあるで、とりあえず書きたかった記事を書く→アクセス増えない→アクセスUP方法調べる→文字数多い方が良い→ムダな文章を書き足す→アクセス増えない→デザインをおしゃれにしてみる→設定に時間かかって疲れる→やる気ダウン→ブログで稼ぐ才能ないのかもと落ち込むみたいな。

最初からブログで稼ぐ!と意気込んで、いきなり急な坂を登ろうとしている人が多い気がします。

ブログは、始めて3ヶ月で10万円とか稼げません。(稼げる人が異常)

まずは、記事を書く習慣をつくることを目標にするべきです。2日1記事書く!それを3ヶ月続ける!とか。

その結果、記事数も増えるし、文章も上達してきます。

そしてそこからやっと、もっと読む人にわかりやすい文章が書けないか?デザインは最適か?稼ぐ方法は?など、考えていけば良いのです。

まだ記事を書く習慣もできていないのに、アクセス数や収益化を気にするのは早すぎます。

ということで、今回はブログ初心者さんが、最初にするべきこと!記事を書くことに慣れながら、ブログを少しずつ理解するポイントを、解説します。

最初の20記事を書く手順

書くテーマを決める

ブログを書く前に、テーマをちゃんと考えましょう!

私も雑記ブログですが、テーマを2つ(SNSと旅行)に絞っています。これには理由があって、特化しているブログの方が評価されやすいからです。

グーグルの指針で、「1 つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。」という内容があります。

※ブログは、グーグル検索からの流入によるアクセスがほとんどです。なので、グーグルに気に入られる方法を知っておくと有利になります。

この指針からもわかるように、特化したブログの方がグーグルに好かれます。

さらに、ブログを読む人にも好印象です。

例えば、バリ、サイパン、ハワイ旅行の記事を1つずつUPしている人と、バリ旅行の記事を10記事UPしている人がいた場合。

どちらの人のバリ旅行記事を読みたいですか?役に立ちそうですか?バリに詳しそうですか?

もちろんバリ旅行記事を10記事書いている人の方が、なんだかバリに詳しくて役に立ちそうな気がしますよね。

ということで、同じテーマでたくさんの記事を書くことで、グーグルや読者さんから良い評価をもらえます。その結果、アクセスUPに繋がっていきます

ブログテーマの決め方は、≫自分に合ったブログテーマ(ジャンル)の見つけ方【好きな事を書いて稼ぐ!】こちらを参考に決めてみてください。

コンテンツを洗い出す

ブログテーマを決めたら、次は20記事分のコンテンツ(内容)を洗い出ししましょう!

コンテンツは、一気に考える方が楽だし、コンテンツ漏れや被りなく書くことができます。

例えば、「バリ旅行」をテーマにした場合。どんな記事が書けるかな?と考えてみます。

・バリでの交通手段
・両替について
・SIMについて
・バリのカフェまとめ
・バリの雑貨屋さんまとめ
・バリの観光スポットまとめ
・宿泊ホテルレビュー
・バリ旅行が女子におすすめな理由
・離島ツアーについて
・バリで気をつけること
・・・

バリ旅行ってだけでも、色々なコンテンツが思い浮かびますよね?

こうやって、コンテンツを洗い出すと、それぞれの記事のリンクをつけて、情報を濃くしていくことができるんです!

「バリ旅行が女子におすすめな理由」を読む人は、バリに行こうか悩んでいる女子だから、一緒に「バリのカフェまとめ」「バリで気をつけること」を読むと良さそう!

という感じで、記事中に他の記事のリンクを貼っておくと、次から次へと記事に飛んで読んでくれます

なので、コンテンツはまとめて考えておくと、頭整理されるし、内容も充実します。

スポンサーリンク

1記事ずつ書く

そしたらあとは、1つずつ書いていくだけです。

最初は、ムリにすごい内容を書こうと思わなくて大丈夫です。

1つだけ気にして欲しいのは、“この記事を読んだら、悩みが解決できるか?”ということだけ。

「バリ旅行の交通手段」の記事を読む人は、バリ旅行でどうやって移動したら良いんだろう?って悩みをもっているはずです。

読み終わった時に、“バリでの交通手段は3つあって、自分には○○が合ってそうだからそれを利用しよう!これでバリ旅行の予習もバッチリだ!”と思ってもらえたらok。

ブログを読む人(グーグル検索する人)は、悩みを解決したくて検索しているんです。自分が検索するときの気持ちを、思い出してみてください。

ブログは読む人に寄り添って、悩みを解決できる内容を書いてみましょう。

さらに ≫【スラスラ書ける!】ブログは書く手順が大事です。【挫折しないブログ】 あわせてこの記事も読むと、ブログをスラスラ書けるようになります。

分析はしない

20記事書くのにやることは、テーマを決めて、コンテンツを考えて、記事を書くことだけ。

その間に分析はしないでください。

ブログを20記事書いたくらいで、ちゃんとした分析はできないからです。

グーグルはブログをUPしてから、3ヶ月かけて評価をします。なので、ブログを書き始めて3ヶ月間は、アクセスがほぼ無いと思っていて欲しいです。

これを知らないので、ほとんどの人はブログを書いたけどアクセスもないし、辞めたい。って思ってしまうのです。

色々と分析をし始めると、色々な専門用語が飛び交い、新たな情報が気になったりします。

その結果、記事を書くという本来やるべきことを後回しにして、情報収集屋になる人もたくさんいます。

そんなことより、記事を書く習慣をつくったり、読む人のためになる文章をかけるようになることが、第一目標です!

スポンサーリンク

20記事書き終えたら

自分を褒めましょう

まずは、ちゃんと自分を褒めてあげてください!

この時に分析してアクセスが少なくて落ち込む人もいますが、まだアクセスは増えません。20記事でアクセス多くて稼げたら、天才ブロガーでしょう。w

それよりも、1歩ずつやり続ける目標をクリアしたことに、達成感を感じてください。(今後も、ブログを書くごとに、褒めてあげてくださいね)

記事を読み返す

さて、20記事書いてから、やっと自分の記事を全部読み返してみましょう

少し書くことに慣れてきてから、1番最初の記事を読むと、下手すぎて笑っちゃったりします。それで普通です。

でもそう感じるということは、あなたが成長している証拠!

ブロガーは過去の記事を何度も修正しています。(リライトと呼びます)

記載している情報が古くなることもありますが、読む返してみると、全然読む人に伝わらない文章だったり、読みにくいデザインだったり、色々と改善点が見つかるのです。

ここで大事なのは、最初から100点の記事を書かなくて良いってこと。

ブログは何度でもリライトできます。なので、最初から完璧に書こう!って意気込まずに、70%で書くくらいでちょうど良いです。

そして、期間を空けてから、読み直しリライトして、100%に近づければok。

次の20記事を書く

そして、また次の20記事を目標に、ブログを書き始めましょう。

最初の20記事を読み返して、改善したいポイントもわかっているので、次の20記事はそのポイントに気をつけながら書くと、さらに成長します。

ブログは、この繰り返しです。

そして、分析や収益化は、半年書き続けるか、50記事書き終わったくらいからが、良いです。

この頃には、ブログを書く習慣もできて、自分の文章スタイルも出来ていて、グーグルに認識もされています。

次へステップUPする準備ができた人は、≫【簡単解説!】普通の女子がブログで稼ぐ方法を教えます。この記事を読んで収益化を目指してみてください。

スポンサーリンク

さいごに。

私もブログをはじめた時は、稼ぐぞ!と最初から意気込んで、挫折しました。

ブログをはじめてすぐ収益化できている人を羨ましく思ったり、自分にはセンスがないかも・・・と落ち込みました。

が、まずはブログを100記事書こう!それから、ちゃんと分析や収益化について考える!

って、目先の目標を変えたら、とても楽になりました。(もちろん最終目標として、稼ぐことを考えてはいました)

ブログで稼ぐのには、まずブログの記事数と文章力が必要なんです。

でもこれは、100記事書いている間に、自然と身につきました。なので、初心者ブロガーさんがやるべきことは、記事を書くこと

【Blog関連記事】

≫【事実】ブログが続かない6つの理由【続くだけですごい】
≫【重要】アイキャッチ(画像)で、ブログの印象が決まります。【ブログ初心者向け】

関連記事一覧