【信用が価値になる時代】インフルエンサーはタレントになってはいけない。

instagram

今日はただのつぶやきです。お暇な人だけお読みください。

SNSが普及してから、一般人でも多くの人から注目を集め、人気者になれるようになりました。

私もインフルエンサーになりたい!と思って、ずっと発信をしているし。そういう人たちをたくさん見ています。

そうした中で、インフルエンサーとは何か?インフルエンサーに求められているものは?ということについて、感じることがあるので、お話ししていきたいと思います。

(本当にね、見た目と違って、根が真面目な自分に笑う。見た目知らない人は→IG:@sao_0324

情報や物が溢れる時代に必要なこと

本当に幸せなことで、今この時代はネットを通してたくさんの情報を得ることもできるし、海外から通販で物を買うこともできる。

1人暮らしを始めようとした時に、ヨドバシで安い家電セットを買って、IKEAでインテリアを揃えれば、特に不自由なく生活できるクオリティのものが手に入る

高度成長期は、製品を開発する時に、便利な機能を付加していったけど。(全自動で洗濯できる→メニューが選べる→乾燥機もできる→洗濯機の中洗浄できるなど)

今身の回りにある物は成熟しているので、何を手に取っても充分なの。そして物もたくさんあるので、今の人は物をたくさん手に入れたい欲求も少なくなってきてる。

そんな時代に手に取る物は、感情が動かされたときなのかなと。

・楽しい未来を想像してわくわくする
・憧れの人と同じものを使うことによる親近感
・作り手の思いに共感
・ストーリーを知り応援

これは物だけじゃなくて、サービスや行動においても共通してるはず。

話しがだいぶ遠回りしたけど、こうした感情を動かすことができる人をインフルエンサー(影響を与える人)というのではないか?と思ったのです。

信頼できる人からの情報が欲しい

今は幸か不幸か、情報がありすぎる。そこには、嘘のような情報もゴロゴロ転がっている。

食べログも最初は、一般人の口コミ評価を見て、本当に良いお店が知れる!と流行ったけど、結局広告費を払っているお店を優先表示したり、点数操作の噂もあり、評価が信用できなくなって使わなくなったんだよね。

ダイエットや豊胸のサプリもネットに効いた!って情報が今だにたくさんあるけど。そんなんで痩せたり胸が大きくなるなら、世の中みんな叶姉妹になれるわ!と思うし・・。

商品やサービスを作っている企業がする広告は、もちろん自社のことだから、良く伝えるのは当たり前で・・・。

そんな情報がたーくさんある中で、無意識にみんなが頼りにしているのが、信頼できる人からの情報じゃないかな?

周りにいる、おいしいごはん屋さん知ってるのはあの人!家電に詳しいのはあの人!コスメおたくなのはあの人!みたいな存在。

これについて悩んだら、相談したいあの人っていない?

その“あの人”になることが、インフルエンサーだとも思う。

スポンサーリンク

タレントと勘違してはいけない

タレントさんは、自分が愛用しているものじゃなくても、お仕事でCMに出て商品の良いところを伝えたり、街頭広告で商品を手にもって写っていたりする。

でもこれと同じように、インスタでPRするのは良くない。

フォロワーを買っていて、数万人ってフォロワーがいる子を何人か知っているんだけど。化粧水、コスメ、また化粧水、スマホケース、またまた化粧水のPR投稿をしている。

しかも「使ってみたらお肌がもちもちで・・」と自然な使用感を書いていて、ハッシュタグにさりげなくPRと入れているのが、さらに良くない。

タレントさんの場合、企業の宣伝だ!って分かっているから、タレントが自分が使っていない化粧水のCMに出ていても違和感はないでしょう。

でも例の彼女は、自分で使っているかのような感じで、さりげない広告をするから、違和感がでてきちゃう。(いや、愛用してないでしょ!PRでしょ!みたいな)

これは企業からの広告です!私のイメージにぴったりなので、お仕事いただきました!くらいの方が、本音で良いと思うのは、私だけだろうか。

タレントとインフルエンサーは、別もので、インフルエンサーは自分の体験や経験でストーリーを語り、誰かの感情を動かし、影響を与えなければいけない。

フォロワー数×1円とかで報酬をもらっているから、彼女のお仕事としては成り立っているかもしれないけど、その投稿で誰かの感情を動かし、影響を与えることはできていないはず。

今はまだそういうPRの仕事を依頼する企業がいるから良いけど、このPR方法に価値がないことに企業が気づいてきたら、彼女たちに残るのは無意味なフォロワー数だけだろう。

インフルエンサーは信用の上に成り立つ

そこで、これからのインフルエンサーに大事なのは、信用の積み重ねだと思う。

“あの人”と思われるような存在になること。

そうなる為には、いつも本音で自分の体験や経験を語ることが大事ではないかと私は思ったの。

ということで、私はインスタにくるPRをほぼお断りしています。信頼や自分の価値を下げたくないから。

この前のインスタライブで、いただいた質問が本質だなと思ったので、紹介するね。

≫【海外旅行20回以上の私が自信をもっておすすめ!】海外レンタルWi-Fを、格安で借りる方法!

この記事はレンタルWi-Fiを紹介している記事なんだけど、アフィリエイト(収益化)をしていないの。

レンタルWi-Fiの会社でアフィリエイトができる会社さんもあるんだけど、私がおすすめのWi-Fiはアフィリエイトがないの。つまりこの記事のリンクからレンタルしても、私には1銭も入らないです。

って説明をしたら、「なんの為にこの記事書いたんですか?」って、質問がきたの。

私はブログで収入を得ていることを公表しているから、稼げない(アフィリエイトがない)記事書いてどうするんだ?って思ったのかもしれない。w

私がこの記事を書いた理由は、本当に格安で借りれるおすすめの方法を教えたいから。つまり信用の積み重ねです。

って答えたんだけど。自分で言いながら、自分で納得しました。

私のブログは300記事中、270記事くらいは、稼げない記事です。本当におすすめや体験したことを伝えたくて書いてるだけ。インスタもほぼPR投稿なしで、自分が体験したことを見せたり伝えたいだけ。

でも、そういう普段の積み重ねがあるからこそ、たくさんの信用を得ることができて、私の投稿をキッカケに行動してくれる人がいるのかなと思ったり。

スポンサーリンク

さいごに。

今は情報や物が溢れる時代で、その中で人が惹きつけられることは、人なんだと思う。

一般人でもその成長を応援してファンになったり、田舎の無農薬農家のストーリー知って野菜を食べてみたくなったり、憧れの人がいつも使っている物が欲しくなったり、が誰かの動機になる。

ということで、これからも私らしく発信をして、良い影響を与えられるようなインフルエンサーになろうと思います。

【Instagram関連記事】

≫【Instagram】一般人がインフルエンサーになる為に読むべき本はこれ【おすすめ5選】
≫【Instagram】フォロワーUPやお仕事をGETした、セルフブランディング術。

関連記事一覧