【Lightroom応用編!】海のブルー、草のグリーンだけ、色味を変える方法。

instagram

今回はLightroomの応用編。1つのカラーだけ、色味を調整する方法です。

この1カラーだけ調節できるようになると、写真の統一感がグッとUPするんです!

例えば、海や空のブルーは、写真の中にもよく登場するカラーですよね?そのブルーの色味が統一されていると、インスタのフィードを見た時にとてもきれいに見えます。

同じく、緑や白なども。

でも彩度や、色温度で調節すると、他のカラーも変わってしまって、困ることもしばしば。そんな時に、この1カラーだけ加工する方法を使うと、便利なので紹介します!

ブルーの調整方法

最初に空や海に良く使われているブルーの調整方法を説明します。

一緒にアプリを触ってみながら、色の変わり方を確認してみてくださいね。

カラー → ミキサーをタップ

ブルーをタップ→色相や彩度などを調節
(好きなブルーに合わせてください)

ブルー調整の場合は、こっちの水色も調節してみてください。

スポンサーリンク

グリーンの調整方法

緑色も写真の中で大事な色。しかも撮って出しだと、明るく派手なグリーンになってしまいがち。

私は濃くて深いグリーンに調節してます。(左は未加工、右は加工後)

緑をタップ→色相をプラス→彩度をマイナス

自分のお気に入りカラーに合わせるコツ

この1カラーの調節は、赤やピンク、黄色なども同様に設定できます。各色が気になる時は、設定してみてください。

そして、いつもと同じブルーやグリーンにすることで、インスタのフィードに統一感が出ます。

でも加工している時と、実際にインスタにUPした時で、思ってた色と違うことも・・・。そうならないように、加工をしたら、一度書き出してチェックをしましょう!これが大事!

このアプリを使うと、自分がUPしているインスタと同じフィードが再現できるので、比較しやすくておすすめです。

≫【Instagram!】投稿前にギャラリーの統一感をチェックできるアプリが便利!!

スポンサーリンク

さいごに。

今回は1カラーだけ調節するという、ちょっとレベルアップした加工方法でした。こういう細かい加工をすることで、写真がよりおしゃれになるんです。

インスタをもっとおしゃれにしたい人は、ここまで加工をやってみましょう!

【Lightroom関連記事】

≫Lightroomアプリを使って、簡単に人消し加工する方法!!

≫【保存版!】おしゃれなインスタにする為の加工手順を教えます。【インスタ加工MAP】

関連記事一覧