【Mason elephant park】牙のある大きなぞうと写真を撮れる動物園に行ってきた!【バリ旅行】

travel

バリ島でやりたかったことの1つ、牙のある大きなゾウさんに会いに行くこと。それを叶えてきました!

InstagramやYoutubeで見かけて、迫力満点な牙のあるゾウさんを直接みてみたい!って思ってたの。

それがバリだってことはわかったんだけど、どこの動物園なのか。いくらなのか、全然情報がなかったので、私が実際にかわいいゾウさんと遊んできた時のことをまとめておくね。

バリでゾウさんと会える場所はここ!

Mason elephant safari park lodge

バリでゾウさんと遊べる場所は数カ所あるの。でも牙のあるゾウさんと個別で遊べるのは、「mason elephant safari park lodge」だけ。

この施設は、その名の通りなんだけど。ゾウさんがたくさんいるパーク&宿泊施設なの。

パークに入園するだけなら、2,700円くらいで遊べるの。

普通のゾウさんもたくさんいて、ゾウ乗りやショーを見たり、牙のないぞうさんと柵越しにだったら写真を撮ることもできるよ。

行き方について

このゾウパークはウブドのもっと奥の方にあって、とにかく遠いの。私はGrabを使って行ったんだけど。1時間半くらいかかったかな。料金は片道2,600円くらいだったよ。

このエリアからの帰りは、Grab使っちゃいけなくて、タクシーを拾わないといけないんだけど、動物園が田舎過ぎてタクシー拾うのが大変。

なので、車をチャーターして行くのがおすすめ。それか公式サイトのプランにも送迎付きプランがあるので、それを予約しても良いかも!

車のチャーターはこちらを参考にしてね。≫【BALITABI】バリ観光はカーチャーターが便利で安心!【1台4,000円から】

スポンサーリンク

私がぞうに会いに行ったときの話

個別撮影のお値段にびっくり!

私は牙のあるゾウに乗って写真が撮りたくて・・・。このパークに牙のあるゾウがいるのはわかったけど、料金とか内容が全くわからないまま、とりあえず現地に向かいました。

受付でインスタの写真を見せて「このゾウを写真を撮りたいんだけど・・・」と言ったら、電卓に金額を打ち始める。

驚きの8,640,000ルピア!!!!!!!!!!

日本円で約68,000円くらいです。しばらく固まっちゃった。

でもここまできたし、やりたかったことだし、お友達と割り勘でやることに。

撮影の目的や商業用の利用の有無など書いてサインしたよ。つまり、そういう撮影用の裏メニューだったのです。

ぞうさんとお遊びタイム

準備が整ったら係りの人に呼ばれて、パークの裏の方へ。そこにあの会いたかったぞうさんがいたよー。

とてもお利口さんで、ベスポジに待機してくれて、写真を撮らせてもらいました。背中に乗せてくれたり、笑ってくれたり、かわいすぎるの。

なでなでしたり、抱きついても大丈夫だから、ずっとさわさわしてた!本当癒される。

そんなこんなでぞうさんとの時間は一瞬だった。私と遊んでくれたのは「ルゥチップ」という子だったよ。ありがとう。

スポンサーリンク

さいごに。

どうしても会いたかったぞうさんに会えた!ちょっと高いけど。それでもやりたかったことを叶えられたから大満足。

私たちは2人で割り勘だったけど、4人で15分づつの割り勘とかなら良いかもね。中々日本ではできない体験をしてみたい人はぜひ、足を運んで見てね。

ちなみに私がこの日に泊まっていたバリのヴィラは、1泊1,500円

バリでおすすめの観光スポットをまとめている、この記事も一緒に読んでみてね。≫【バリで実際に行ってきた!】自然いっぱいのフォトジェニックスポット、おすすめ8選!

関連記事一覧