【おサルとセルフィー!】バリのモンキーフォレストでお猿さんと写真を撮ってきた話。

travel

バリにいるかわいいお猿さんと写真が撮りたくて、ウブドのモンキーフォレストに行ってきたよ!とってもかわいいお猿さんがたくさんいて、楽しかった〜。

お猿さんとセルフィーしたり、近くで写真を撮るのには、ちょっとしたポイントがあるので、私が行った時のことを記しておくね。

今はお猿さんとのセルフィーが禁止になってしまったようです。お猿さんと一緒に写真を撮ることはできるので、安心してね。

モンキーフォレストについて

モンキーフォレストは、ウブドにある野生のお猿さんがいるテーマパークで、ここのお猿は、檻に入ってるんじゃなくて、その辺を自由にうろうろしてるの!!

木の上にいたり、お芋食べてたり、子供のお猿もいたり、普通にいるの。日本には無いスタイルだから、近くで見れて楽しい。

スタッフがいてお猿を手懐けているんだけど、お猿にちょっかい出すと引っかかれたりする危険性もあるので、邪魔しないように観察してね。

園内はゆっくり歩いて20分で一周できるくらいだよ。入場料も600円くらいだから、ウブドに行ったら寄ってみてね。

【モンキーフォレスト】
営業時間 8:30-18:00
料金 80,000ルピア
住所 Jl. Monkey Forest, Ubud 80571, Indonesia

“お猿のセルフィー”の裏側

(注:現在はこのセルフィーをしていないようです)

インスタで見かける“お猿のセルフィー”。撮りたいなーと思ってたけど、、お猿とセルフィーなんてできそうにない。野生の猿だから、エサをあげちゃいけないし、そんな至近距離に近づいてもくれない。

と思ったら、園内の広めの広場(多分メインっぽい広場)に、園のスタッフさんの周りに人だかりがあって近寄ってみたら、お猿のセルフィーをしてたの!

その方法はこの写真を見てね。

スポンサーリンク

お猿と2ショットも撮ったよ

普通にお猿さんとの写真が撮りたいんだけど、野生のお猿さんだからあまり近くに寄ってくれないの。近づきすぎたり、目を合わせると襲ってくることもあるので、気をつけてね

ので、お猿の食事中に、絶妙な距離感でパシャり。

あと、スタッフさんが餌付けしてる時も、スタッフさんの横に座って撮ると、お猿と撮りやすいと思う!お猿たちは、ここのスタッフさんにすごく懐いているので、スタッフさんの横によく座ってるよ。

ちなみに私は、頭の上にお猿のおやつのコーンを乗せて、そのコーンを取る瞬間をパシャり。これは本当はやっちゃいけないと思う。スタッフさんに近くで撮りたいのーとお願いしてみてね。もしかしたらやってくれるかも。

スポンサーリンク

さいごに。

ということで、お猿を写真を上手に撮るなら、園内のスタッフさんに話しかけて仲良くなると良い!スタッフさんはお猿さんと仲良しで、よくわかってるの。

みんなも、かわいいバリのお猿と写真撮影してみてね!大人でもとっても楽しかったよ。

ちなみにウブドエリアに行く時は、タクシー配車アプリのGrabが便利。使い方は、この記事を参考にしてみてね。≫【安くて安心!】バリ島でタクシー乗るならGrabが便利!!

でも1つ注意点があって、ウブドエリアから帰る時は、メータータクシーやGrabが使えないんです。地域のドライバーを守る為、利用の制限が!

なので、帰りのタクシーは、「スミニャックまでいくら?」と交渉して乗ることになります。大体3,000円くらいなら相場です。

そういう交渉が面倒だったり、不安な人は、カーチャーターがおすすめ。1台4,000円から利用できて、観光中も待っててくれるし、日本語対応で安心。

私の仲良しなガイドさんのカーチャーターは、事前にLINEで予約もできるので、≫【BALITABI】バリ観光はカーチャーターが便利で安心!【1台4,000円から】この記事をチェックしてみてね。

関連記事一覧